腰痛予防 ①

腰痛予防 ①

ご閲覧頂きありがとうございます。

地下鉄中央線「朝潮橋駅」より徒歩5分

大阪市港区の整骨院

港ミナト整骨院

やす

です。

前回、【ギックリ腰】についてお話しさせていただきました。

なので今日は予定どおり

【腰痛予防(ケア)】

 

についてお話しさせて頂きます。

image

腰痛症と言っても何種類かあります。

そして

腰痛予防にも何種類もあります。

どの腰痛予防が良いかを見極めるポイントがあるのでお話しさせて頂きます。

◯炎症を起こしているかどうか

炎症を起こしている場合、痛い場所を触って熱い場合は、炎症を起こしている場合が多いです。その場合はアイシングを行います。又、炎症があるかどうか判断がつきにくく、アイシングするかどうか迷った場合は、アイシングをして下さい。炎症を起こした場所を温めるとその場所は悪化する場合がありますが、アイシングはその心配があまりないからです。

◯アイシングの効果と仕方
アイシングの効果は2つあります。1つ目は炎症を起こした場所から熱をとり除きます。2つ目は血液の流れを良くして回復を促すためです。

では、仕方についてお話しします。

1.袋に氷を入れてきます。(ない場合はスノーパックを用意して下さい。)

2.袋またはスノーパックにタオルを巻いて下さい(凍傷を防ぐためです。)

3.痛めた場合に袋またはスノーパックを当てて、10分から20分冷やします。

以上。

今からギックリ腰などが増える季節になってまいりましたので、もしギックリ腰などの炎症を起こした場合はすぐにアイシングをして、整骨院に来て下さい。

次回は筋緊張からくる【腰痛予防】についてお話しさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

メール インターネットでのお問合せ
ボタンを押して専用フォームへご入力ください
お問合せ
電話 お電話での予約・お問合せ
受付時間/9:00~12:00、17:00~21:00
水・日・祝休診 ※祝日のある水曜日は診療
電話 06-6571-4440

ページトップに戻る