カバンの持ち方

カバンの持ち方

御閲覧頂き有難うございます‼︎

 

 

地下鉄中央線「朝潮橋駅」より徒歩5分

 

 

大阪市港区の整骨院

 

 

港ミナト整骨院

 

 

リョウマです‼︎

 

カバンにはいくつかタイプがあります。

・リュックタイプ

・ハンドバッグタイプ

・肩掛けタイプ

これらのタイプにより姿勢の乱れ方が異なります。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

○リュックタイプカバンの姿勢の乱れ

リュックタイプは両肩の前側に引っかけてカバンを背負いますが、その影響により、肩を前に巻き込みやすい傾向があるのです。

ちなみに他の2つのタイプに比べ、左右での体のゆがみはでにくい特徴はあります。

○ハンドバッグタイプの姿勢の乱れ

片手でもつこのタイプは、左右への体のゆがみを促しやすい傾向があります。

まっすぐに立っているつもりでも

片方の肩が下がっていたりするのがこのタイプです。

○肩掛けタイプカバンの姿勢の乱れ

これは左右の体のゆがみと、肩に掛けている側の

肩が巻き込みやすい傾向があります。

つまり体全体がややねじれつつ、前後左右にゆがみを作りやすいです。

それぞれに姿勢を悪化させないためのポイント

○リュックタイプで気をつけること

なるべくリュックが体に密着するように肩ひもをぴったりくらいに短めに調整する。

視線を上げ、まっすぐに体が伸びている姿勢を意識する

○ハンドバッグタイプ、肩掛けタイプ気をつけること

この2つのタイプは主に片方ばかり使うことで

ゆがみが生まれるので、なるべく、右手(肩)、左手(肩)でもつバランスを五分五分にすることが望ましいです。

普段同じ方でカバンを持つ場合は、普段持たない方で

意識的にカバンを持つようにしましょうね!

姿勢を崩すことで、あらゆる体の不調を生んでしまいます。

まずは日常生活の細かいところから見直していきましょう

メール インターネットでのお問合せ
ボタンを押して専用フォームへご入力ください
お問合せ
電話 お電話での予約・お問合せ
受付時間/9:00~12:00、17:00~21:00
水・日・祝休診 ※祝日のある水曜日は診療
電話 06-6571-4440

ページトップに戻る