足がしびれるのはどういうしくみ?

足がしびれるのはどういうしくみ?

ご閲覧頂きありがとうございます。

地下鉄中央線「朝潮橋駅」より徒歩5分

大阪市港区の整骨院

港ミナト整骨院

イチです!

長時間正座をしていると足がしびれ、立ち上がろうとしても力が入らない経験は誰でも一度はあるでしょう。

 

正座によるしびれは、足が体重で圧迫され血液がうまく行き渡らなくなり、神経に障害が起きることが原因です。

足のしびれといっても障害は2つあり、1つは足の感覚が鈍ることで、もう1つは足がジンジン、ピリピリするような不快な感覚が起きることです。

また、立ち上がる際に最初はジンジンしていた感覚がそのうちなくなり、その後、脱力してしまうというような段階を踏んだしびれが起きる理由は、足の神経繊維の血行障害に対する抵抗力の差によるものだといわれています。

足のしびれは、正座による物だけでなく起きることがあります。
動脈硬化」頸椎病、自律神経が不安定、栄養失調、妊娠中のような原因で足がしびれることもあります。

この中でも妊娠中の足のしびれは、大きなお腹によって下半身が圧迫されることから起きるものなので、心配はいりませんが、足のしびれは、なにかの病気の予兆でもあるのです

最後まで読んで頂きありがとうございます。

メール インターネットでのお問合せ
ボタンを押して専用フォームへご入力ください
お問合せ
電話 お電話での予約・お問合せ
受付時間/9:00~12:00、17:00~21:00
水・日・祝休診 ※祝日のある水曜日は診療
電話 06-6571-4440

ページトップに戻る