人間が1番汗をかく部位はどこ?

人間が1番汗をかく部位はどこ?

ご閲覧頂きありがとうございます。

地下鉄中央線「朝潮橋駅」より徒歩5分

大阪市港区の整骨院

港ミナト整骨院

イチです!

動物の中で最も汗をかくのが人間で、体温調節などのために一日平均約500mlほどの汗をかくと言われています。

 

汗の成分は99%が水分で、食塩、アンモニウム、尿素、乳酸などが微妙に含まれています。

さて、そんな汗ですが、人間が1番汗をかく部位はどこでしょうか。

 

実は最も汗をかく場所はなのです。

背中は服を着ているため汗が蒸発しにくく、かいた汗がそのまま衣類に染み込んだりするために、大量の汗をかいてように感じるのです。

その反面、額は外気に触れているために、汗が蒸発しやすく、すぐに中に落ちてしまうのでそれほど汗をかく感じがないのです。

次に汗をかくのは手足の甲。さらに、腕、腰、腹、背中、胸などの順番です。

汗は、エクリン腺とアポクリン線と言う二重の1の汗腺から分泌されます。

エクリン腺は全身に存在しており、アポクリン線は脇の下や陰部などの限られた場所に存在しています。

ワキガなどの不快なニオイは、アポクリン線から分泌される汗のことなのです。

ただ、汗腺の密集度と汗の量は必ずしも連動してはおらず、1番密集度の高い足の裏は汗をかく部位の上位には入っていません。

ちなみに、1番密集度が低いのはお尻とされています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

メール インターネットでのお問合せ
ボタンを押して専用フォームへご入力ください
お問合せ
電話 お電話での予約・お問合せ
受付時間/9:00~12:00、17:00~21:00
水・日・祝休診 ※祝日のある水曜日は診療
電話 06-6571-4440

ページトップに戻る